未分類

【SNSノススメ】いいねの数じゃない。情報発信とは自分が何者かを明確する作業

大学1年生の頃、ある出来事をきっかけにtwitterを辞めた。
それ以降は知り合いのtwitterを見ることも、発信することもなくなったし、facebookも必要最低限以外は開かなかった。
特に私がいた大学(SFC)はツイ廃の溜まり場のような場所で、授業中の発言さえもtwitter経由でなされたり、授業で頻繁にfbグループを活用するような環境だったから、私は非常に大学というコミュニティから阻害された存在になっていたと思う。

未分類

あなたは一生サラリーマンでいいの?転職=転社ではない!サラリーマンから転身した人たち

どうも、会社をやめたくて仕方ないあおのひとです。
会社に入って半年、実は先月私は会社に退職したい旨を伝えました。ところがなんやかんやあり(つまり引き止め)、私も色々と躊躇した結果、いまだ会社をやめずに過ごしております。今は有給休暇中なのですが、もう会社に行きたくなさすぎてこのままばっくれそうな勢いです笑
そんなこんなで今回は会社をやめた人たちに焦点を絞って書いてみたいと思います。

お金を稼ぐ

ビットコインで人生を変える!?お金(ほぼ)0知識0からの億万長者への道

みなさんは今どのくらいの種類の通貨を持っていますか?
種類というのは100円玉や5000円札という日本円の種類ではなく、
日本銀行券以外の通貨をどのくらい持っているかということです。
もしかして、日本円しか持っていないとしたら、結構ヤバいかもしれません。

就活

そんなに大企業に就職したいの?社会不適合者が就活で絶対にやってはいけないコト

どうも、慶應卒エリートサラリーマン、あおのひとだよ。
っていうのは冗談ですが、2浪1留コミュ症の僕は就職活動に大変苦労はしたものの、なんとか大企業のとある子会社におります。
今回は、そんな世間的には順調な社会人1年目を歩んだように思われる、私の就活について振り返ってみたいと思います。

ライフスタイル

親によって人生は決まるのか?人の運命と努力の本質

どうも、「慶應出てもバカはバカ」でお馴染みのあおのひとです。
今回は、少し人生について考えてみたいと思います。

私は片田舎の決して裕福とは言えない家庭から、高校卒業後2年のブランクを経て、
慶応義塾大学に進学しました。
そこで衝撃を受けたのは同期の人たちとの家庭環境の差です。
私は今まで普通の家庭で育ったと感じていたものが、根底から覆されるほど、周囲の家庭環境や、能力に格差を感じました。
そんなわけで、今回は自分では選べない家庭環境や人生について、思うことを書いていきます。

お金を稼ぐ

サラリーマンは本当に安泰?今すぐお金を稼ぐ方法とこれからの生き残り術

生きる上でお金は常に付きまとう問題です。お金のことを考えなくていい恵まれた家に生まれたら、それだけで人類の中でも相当の幸運と言っていいでしょう。人間は行動をお金によって縛られてしまう生き物です。私も学生時代、もっとお金があれば、やりたいことを縛られることなかったと考えることがあります。