充電が残りわずか!街中で電源スポットとフリーWifiを探す方法

みなさんスマフォを充電し忘れることって結構ないですか?
僕はしょっちゅう充電し忘れるので、よく街中でどこか充電できる場所がないかさまよい歩くことがあります。
そんなときに困らないように、街中で電源スポットを探す方法をまとめたいと思います。

①電源スポットを探す:電源カフェ

電源カフェというアプリでは街角にある電源スポットをGPSを用いて地図上で表示してくれます。場合によっては情報が古かったり、使用できない場所もありますが、緊急で電源が必要な場合は非常に便利です。スマフォのバッテリーを食うfacebookアプリなどを入れる前に、まずこのアプリを入れることをオススメしますwちなみにこのアプリでwifiスポットもわかります。

②フリーwifiスポットを探す:タリーズコーヒー

タリースコーヒーでは無料のwifiスポットを提供しています。カフェでwifiを提供しているのはスターバックスとタリーズコーヒーくらいです。ちなみにスタバは全面禁煙なので、喫煙者にはタリーズコーヒー一択でしょう。ただし、スタバは電源が付いていることが多く、タリーズは自由に使える電源なしの場合が多いです。なので一長一短です。

タリーズコーヒーのwifi接続方法
①自分のpcのwifi接続をオンにする。

MACの人は右上のwifi接続をオンにしてください。すると、「tullys_Wi-Fi」という名前のwifiが出現しますので、クリックするか放置しておくと自動接続されます。

 

②確認画面が出るので、インターネットに接続をクリックし、接続する。

上記のような画面が出るので、画面の表記に従って接続するだけです。登録の必要もなく、非常に簡単ですね!タリーズはコーヒーの値段が若干お高めですが、このwifiがあるので僕は非常に重宝しています。あまりお金をかけれいノマドワーカーにオススメです。

③電源とwifi両方を使いたい!:フレッシュネスバーガー

充電もしたいし、wifi環境もある場所がいい。だけど、コワーキングスペースを使うほどお金をかけれない。というあなたにオススメなのが、フレッシュネスバーガーです。あまり知られてませんが、フレッシュネスバーガーには1日6時間限定のフリーwifiがあり、電源もほとんどの店舗に設置されています。というわけで、電源もwifiも欲しがる欲しがりノマドワーカーにはフレッシュネスバーガー一択でしょう。ハンバーガーも美味しいですしwドリンクはだいたい300円ぐらいしますが、この環境を使えるとしたら非常に安価です。なんせ6時間で300円のコワーキングスペースは破格ですからね。

 

フレッシュネスバーガーのwifi接続方法

 

①自分のpcのwifi接続をオンにする。

 

②フレッシュネスバーガーのwifiを探す。(店舗によって名前が異なります。大抵はtourlist_freshnessとかです。)
③接続確認画面に従って、接続する。

 

こちらも面倒な登録作業などはありません。ただし、1時間ごとに接続が解除されるので、注意が必要です。また最大でも1日6回の接続(つまり6時間まで)での利用となっているので、長時間作業したい場合はタリーズコーヒーのほうがいいかもしれません。

 

みなさんもうまく街中の電源スポットやwifiを利用して、健全なノマド生活を送っていきましょう。

The following two tabs change content below.

crelife

北海道生まれの25歳住所不定無職。慶應義塾大学卒業。元広告会社社員。入社7ヶ月で退社。田舎フリーランス養成講座(いなフリ)12期生/ジーズアカデミーdev9期生/太田プロダクションエンタテイメント学院6期生(芸人養成所)/元ガールズバー店員/23歳までに芥川賞取る計画が失敗し就職するも無職へ/社会を新しく築くために生きることを決める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です