【ブログ講座】ブログのアクセス数をアップする。初月1万PVを目指す具体的な方法【1ヶ月後公開するよ】

どうも、新卒で入った会社を7ヶ月で辞めた芸人養成所出身元ガールズバー店員元ホームレス慶應卒住所不定無職です。

今回は初心者がブログのアクセス数をアップする方法を書きます。

【初月から1万PVを目指す具体的ステップ】①誰に向けた記事なのか?まずはターゲットを決めよう

皆さん、ペルソナという言葉をご存知でしょうか?
企業が商品のマーケティング戦略を考えるときは必ずターゲットとなる「ペルソナ」を定めます。

ペルソナマーケティングを簡単に説明すると、実際に自社の商品やサービスを使ってくれるであろうモデルユーザー(ペルソナ)を作り出し、そのユーザーのニーズを満たすような形で商品やサービスを設計するというマーケティング手法です。

 

ペルソナマーケティングが5分で理解できる!【日本企業の厳選事例6選】

僕はある近年ブームとなっているサービスを生み出している企業のマーケティング戦略ついてリサーチする機会がありました。
そこでいかにその企業が明確なペルソナを定めてサービスをリリースしたかが判明し、感心した覚えがあります。

例えば、バルミューダ社のトースター。
普通のトースターと比較して相当高価格ですが大ヒット商品となりました。
バルミューダのトースターは高額ですが普通のトースターとは比べ物にならないくらいの上質な焼き上がりでパンを仕上げてくれます。
トースターの大ヒットは「高額の値段を支払っても美味しいパンを食べたい」というペルソナの需要に向けたバルミューダの戦略が優れていたことを証明しています。

私はこの記事の自己紹介で「新卒で入った会社を7ヶ月で辞めた芸人養成所出身元ガールズバー店員元ホームレス慶應卒住所不定無職」と書きましたが、これでは誰のために誰が書いたのかさっぱりわかりません。

自分と同じように短期離職した人向けに書きたいのであれば、「新卒7ヶ月で退社」だけ書けばいいと思いますし、お笑い芸人を目指している人やお笑い界隈向けであれば「芸人養成所出身」でいいですし、受験生や学歴厨に向けて書きたいなら「慶應卒」でいいでしょう。

もちろん「慶應」×「無職」や「芸人養成所出身」×「ホームレス」は掛け合わせるとインパクトが強烈なので、言葉の相乗効果を狙うのはアリだと思います。

ターゲットを明確に定めるということは、売り出すサービス・商品も明確な強みやキャラ設定が必要です。
ここでいう売り出すサービス・商品はブログとなるのでブログの発信者にも明確なキャラ付けが必要でしょう。

PV数を稼ぐのであれば自分の強みは一体何でどのように売り出したら他者と差別化が図れるのかを明確にすべきです。

【初月から1万PVを目指す具体的ステップ】②積極的に拡散しよう

皆さんはどのような媒体でブログを立ち上げましたか?
ブログは大きく分けて2種類の方法で立ち上げることができます。
企業のブログサービスで立ち上げるか、自身でサーバーを借りてwordpressで立ち上げるかの2つです。

例えばアメブロやはてなブログのように自前でサーバーを用意しなくても登録さえすれば誰でも手軽にブログを始められるのが前者、
後者の場合は自分でロリポップなどのサーバーを借りる必要があります。

アメブロはともかくはてなブログの場合は個人でも多くのユーザーが利用しており、SEO的にも上位にくることが知られています。
特にはてなブログにははてなブックマークという機能がついており、こちらで多くのユーザー(3ユーザー以上)に投稿から一定期間内にブックマークされると、はてなの新着エントリに載ります。
はてなの新着エントリはヤフーでいうとyahooニュースのトップに載るようなもので、ここから多くのユーザーの流入を期待できます。

というわけで開始当初でいうとはてなブログは流入が多く期待できますので、PV数を手っ取り早く稼ぐにはもってこいでしょう。

一方でwordpressで新規に立ち上げる場合は開始当初の流入を稼ぐには非常に工夫が必要です。

自身でサーバーを借りて独自ドメインでサイトを立ち上げる場合、何もない土地にポツンと家を一軒建てたようなものと考えるとわかりやすいでしょう。
インターネット上でどこのサービス、サイトとも繋がっていなければ何も存在しないのと同じです。
当初はgoogleの検索エンジンでも上位に載ることはないので、しばらくはPV数0という日々が続くと思います。
誰も見ていないブログを更新し続けるのは非常に辛いものがあり、多くの有名ブロガーもこれを乗り越えたからこそ今日があるのですが、
手っ取り早く流入させるには積極的に拡散するのがいいでしょう。

例えばfacebookやtwitterのフォロワーがある程度いれば積極的にブログのリンクを載せて拡散するのがいいでしょう。
身内にブログをやっていることを知られたくないのであれば、専用のブログアカウントを取ってまずはtwitterのフォロワーを増やすところから始めるのがいいと思います。
ただどこかしらで自分についてある程度情報開示しなければブログをやる意味があるのかは疑問ですね。
目的は人それぞれだと思いますが自己ブランディングによって仕事につなげていくパターンを目指すのであれば、積極的に自分の情報を開示しなければなかなか難しいと思います。

ちなみに僕はfacebookにブログのリンクを載せてしまったので、安易なことは書けなくなりましたw
まあ、特に知られて困るようなことはもはやないので書きますけどもw
少し前までは芥川賞をとるつもりだったので、村上春樹ばりに情報を隠匿したかったのですが、もはや僕に失うものはありません。

個人でも出せる!?facebookにクリック広告を出してみた

あと試しにfacebook広告に掲載してみましたが、これは真似しなくていいと思いますw
僕はfacebook広告の出稿の仕方を学んでみたかったので1000円分だけ出してみましたが、マネタイズもできていないブログで広告費をかけるなんて意味が全くありません。

ちなみに広告を出した結果がこちら。
ただのブログなのにちゃんとクリック広告になっていますw

【初月から1万PVを目指す具体的ステップ】③とにかく記事数を量産しよう

SNSでシェアして拡散させるのもいいですが安定的にPV数を増加させるにはオーガニック検索での流入を増やすしかありません。
オーガニック検索とはGoogleなどの検索エンジンで上位に乗った結果、検索キーワードによって流入することを指します。
現在検索エンジンといえばほぼGoogleのことを指し、ユーザーが検索した結果上位に載るようにすることをSEO(検索エンジン最適化)と言います。

SEOは専門の業者が乱立しており、非常に奥が深いです。
勉強すればきりがなくなかなか素人が太刀打ちできるものでもありません。
またgoogleは絶えず検索エンジンの質を上げるためにルール変更を課しており、SEO業者はそれに振り回されているいたちごっこの様相を呈しています。

ただ少なくとも現在のルールの上ではある程度の対策は可能ですので、SEOを意識したコンテンツ作りは重要です。

例えばオーガニック検索を上昇させるには以下の施策が重要であると言われています。

①コンテンツの量を増やす。
②コンテンツの質を高める。

要するに良いコンテンツを作りましょうということですね。
Googleは常にユーザーファーストの精神でユーザーにとって良質な情報を提供したいと考えています。
コンテンツの量、つまり記事数の多いブログというのはそれだけである程度しっかりした情報発信力がありますし、一定の信頼性があると考えられるのでしょう。

また、コンテンツの質も重要です。
ただただ適当に記事を投稿すればいいわけではなく、一定の文字数と読みやすさは非常に大事です。
Googleはユーザー一人あたりの閲覧時間をデータとして取得しており、滞在時間が長いほど良質なコンテンツと判断します。
もし誤字脱字だらけで文字数も少ない記事にあなたがアクセスしたらどうでしょうか。
読むのにも絶えきれずすぐにフェードアウトしてしまいますよね

ただ初めから記事のクオリティばかり意識していては記事数が増えません。
適宜読み返しリライトしていくことが重要です。

【雑記ブログはやめるべきか】ブログでPV数を稼ぐために最も重要なこと

色々とPV数をアップする方法を述べました。
上記は情報発信であると同時に私が今後ブログを書く上で意識するポイントでもあります。
PV数を稼ぐにはある程度戦略が必要であり、がむしゃらに記事を書いていても一向にアクセス数は伸びないでしょう。
ブログにおけるPV数はKPIです。
なんの目的もなくブログをやるのではいつまでたっても収益化は難しいでしょうし、見る人がいないのであればやるモチベーションも保てないでしょう。

ただだからと言ってガッチガチにルールに縛られてブログをやるのがいいのでしょうか。
ブログで100万、200万稼いでいるようなガチブロガーはともかくほとんどの人はまだ現状別の収入源で生きているはずです。
もし本当にブログを仕事にしていくのなら、日々自分にタスクを課し戦略を徹底的に実行する必要があるでしょう。
しかし、好きなことも仕事にすると好きでなくなるように、タスクとして捉えるとブログを続けるのが非常に辛くなっていきます。

最も重要なことは続けることです。

もし今PV数がほとんどなくブログを書くのが辛いのであれば、開き直って好きなことを書くのも全然ありだと思います。
雑記ブログだからといってPV数が稼げないかといえばそんなこともなく、続けていけばある程度の自然流入は発生します。

ドン・キホーテのようになんでも売っている雑貨屋もターゲット戦略さえしっかりしていれば流行りますし、先ずはコンテンツの質と継続が重要でしょう。

色々いってますが現在のPV数は全然ありませんw
というわけで説得力0ですねw
1ヶ月後にPV数を公開して、果たして上記の戦略は正しいのかどうか公開検証してみたいと思います。

ではでは今日はこの辺で。
次回は、なぜ個人がブログをやる必要があるのかを述べていきたいと思います。

The following two tabs change content below.

crelife

北海道生まれの25歳住所不定無職。慶應義塾大学卒業。元広告会社社員。入社7ヶ月で退社。田舎フリーランス養成講座(いなフリ)12期生/ジーズアカデミーdev9期生/太田プロダクションエンタテイメント学院6期生(芸人養成所)/元ガールズバー店員/23歳までに芥川賞取る計画が失敗し就職するも無職へ/社会を新しく築くために生きることを決める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です