ひきこもり徹底解説!!現代人の半分以上はひきこもりだった。

毎日、満員電車に揺られ、会いたくもない上司に会い、金もらわないと絶対にやらない仕事をしている社会人の皆さん、こんにちは。

皆さんは都会で会社員として生活を送り、様々な人に会うことに喜びを感じ、充実した毎日を送っているんでしょうか。
そんな皆さんは、よっぽど人が好きなんですね。

え?そうでもない?
え、じゃあ、なんで会社員を送っているんですか?自分で選んだ人生なのに。

 

思い立ったら、会社を辞めよう。人に囲まれるだけが人生じゃないよ。

 

会社員が会社を辞める最も多い理由は、人間関係のトラブルだそうです。

皆さん、人が好き人が好きいう割に、なんでそうなるんですかねぇ。
みんな人が好きならば、部下の失敗も許せるだろうし、失礼なクライアントの態度にも、ストレスを感じないと思うんですがねぇ。

 

ねえ、本当に皆さんは人が好きなんですか?

 

就活生や社会人に話を聞くと、みんな人が好きとか会社は人で選んだとか言いますけど、それ言わないといけない宗教みたいなもんなのって感じです。

そもそも人が好きってアバウトすぎませんか。
どのレベルで、どの範囲で好きか明確にしてくれないと、全く何も言ってないのと一緒ですからね。
人が好きって言ってる就活生は、ハゲオヤジに至近距離でスーハーされてみるといいと思います。
人が好き(ただし、ハゲオヤジは除く。ていうか清潔感のあるイケメンと女子以外はそこそこ嫌い)ってなるからね、絶対。

僕に関していうと、人は結構好きなんですが、どちらかというと人といるとストレスを感じやすい傾向にあります。
もちろん心から話せる親友や、攻撃的でない異性といれば癒されるわけですが、人との会話におけるちょっとしたズレや、些細な人の仕草、態度で自己肯定感を削がれることも、まああるわけです。

もし手元に10億あれば、今すぐひきこもりたいとずっと思ってましたし、今も思っています。

 

会社員を送っている人の中にも、決して人と接していてストレスを感じる人は少なくないと思います。
そりゃ、人間だから合う合わないはあるわけで、誰とでも上手くやれる人なんて、本当に限られたごく一部だけでしょう。
世間に出れば、嫌でもある程度の社交性が求められますし、それをマストとする風潮はあります。

で、じゃあそうやってストレスを抱えている場合、どうしたらいいと思いますか?
嫌々ながら、会社員を続けるんでしょうか。
個別に様々な事情がありますし、正解があるわけではないですが、はっきり言って時間の無駄ですね。

人間関係にストレスを感じやすいなら、会社員なんて向いてないんですよ。
あなたが会社員を続けることには、会社にもあなたにも全くメリットがありません。
すぐ辞めましょう。

え?そんなすぐに決断できないって?

いや決断は「決め」でしかないです。

ちなみに僕は、新卒で入社した会社を半年でやめました。
入社してちょうど半年目の10月初日の朝に辞めることを決め、5分後に上司に言いました。
まあ、決断するのに早いに越したことないですからね。

僕は半年間、ずっと考えてましたからね。
辞めるか、辞めないかってことよりも、人生の時間をいかに無駄にしないかについて。
環境に合わせるのか、環境を変えるのか。
どちらにせよ、何かを変える必要がありました。

で、会社を辞めるときに必ず聞かれるわけです。

「次はどこに決まってるんだ?」

え、無職ですけども(笑)

会社員=生き方だとよくわからない洗脳を受けている人が多いですが、会社員なんて高度経済成長期に画一された、たかだか50年程度の歴史しかないライフスタイルですよ?
そしてもうすぐ会社員がマジョリティの時代は確実に終わります。
日本のフリーランス、個人事業主は1000万人を超えるのも時間の問題です。

だから、会社に所属するだけが生き方ではないのです、当然ですが。
ひきこもってもフリーランスでも、自立して生きていければ生き方は自由ですし、今はそれができる時代です。

もちろん、ニートや生活保護は僕的に微妙です。
やはり、一人間として生まれてきた以上、最低限自立したほうがいいですからね。
自立できてないと自由も制限されるわけで、社畜と対比するなら家畜ですよ、マジで。

 

ひきこもりに否定的なあなたへ。現代人の半分以上はひきこもりだった。

ひきこもりについて、皆さんはどのくらい知っていますか?

なんかよく分からないけど、部屋から一歩も出ず、親の資産を食いつぶして生活しているニートみたいなクズのことでしょ?って思ってるあなた。

半分は正しいですが、全然違いますね。
イタリアは何?って聞かれて、ヨーロッパにあるけど食べ物の一種って答えてるぐらい違います。

 

物理的に部屋に閉じこもることをひきこもりと指すのだとしたら、現代人の大半はひきこもりですね。
デスクワークを主とする仕事は、ほとんどが部屋から出ないでしょう。
特にプログラマーやデザイナーなどのクリエイティブ系の仕事は、一日のすべての業務を仕事部屋で完結させてしまいます。

というわけで、部屋にひきこもることは別に悪いことでもなんでもありません。
真っ黒に日焼けした日本語の通じないギャル男たちだけが、日本人ではありませんし、外に出ることが正義みたいなよく分からない価値観は小学生で終わりにしていいでしょう。
まあ、陽の光を浴びることは、健康にすこぶるいいんですけどね。

 

社会的ひきこもりの闇。あなたはひきこもりだった?

 

むしろ、物理的にひきこもっていなくても、ひきこもりと呼ばれます。

いわゆる「社会的ひきこもり」がそれに該当します。

例えば会社や学校には行くけども、ほとんど誰とも会話をせずに帰宅する。
こうなると、社会には所属しているのですが、実質的には他者と干渉していないので、ひきこもりとなんら変わらないわけです。
会社員だと仕事で一切人と関わらないということは、あまりないとは思いますが、大学生だと結構多いんじゃないでしょうか。
サークルにもバイトにも参加せず、受け身で講義だけ聴いて帰るという生活を送っていては、何の自己成長もありませんし、社会に関わっているとは言い難いです。

ぶっちゃけ、学生時代の僕がそうでしたね。
まあ、本当にただのひきこもりでした。
でも、ひきこもりと違って表面上は問題が発生してないから、本人も周囲も気づきにくいわけです。
ただ、これはかなりキツイ。
人と関わることでストレスを感じるのだとしても、人がいる状況で人と関われないことは、それ以上のストレスを生むんですね。

もし、本当に人と関わりたくないのなら、山奥にでも隠居して誰とも接せずに暮らすべきですが、人といる以上は人と関わりたいのが、人間なのです。

というか、いくら人と関わるのが向いてなくても、やっぱ山奥で隠居なんてしたくはないですよ。

結構世間の人が勘違いしているのが、コミュ障の人は人と関わりたくないのだと。
そう思ってる人、結構多いですけど、違いますからね。

もし人と関わりたくなかったら、部屋にこもってオンラインゲームとかチャットとか、掲示板とか絶対やらないんで。
わざわざネットという手段を駆使してでも、人と繋がりたいわけです、みんな。
対面コミュニケーションが苦手ということと、人が好きか嫌いかなんて、全く関係ありません。

 

で、結局のところ僕はひきこもりって結構いいと思うんです。
だって、人が好きだけど、人と関わるとストレスを感じるわけでしょう。

今だったら、在宅でできる仕事はたくさんあるし、オンライン上でいろいろな出会いを楽しめるわけで、外に出てワイワイするだけが人生じゃないですからね。

 

本当に人間同士の対面コミュニケーションって複雑ですからね。

AさんとBさんとCさんの3人がいて、AさんとBさんで話が盛り上がることで、Cさんは疎外感を感じ、自己肯定感が下がったりします。
で、勇気を出してCさんがBさんに話しかけようとした時に、Aさんがそれに気付かなくてBさんに話しかけることで、Cさんが離せなくなると、またCさんは傷ついたりするわけです。

僕は割とこのCさんに該当することが、日常生活を送っていると多々あって、どこにいてもめっちゃストレスを感じる時が、結構あるんですよね。
でも、ぶっちゃけ、いなければそのストレスって感じないのだから、そもそも感じる必要のないストレスを感じて消耗するなんて、マジで無駄でしかないんですよ。

無駄から生まれる芸術はありますが、アーティストにならないなら無駄は無駄でしかないですからね。

無駄を省いていくと、マジでひきこもりって合理的な選択なんじゃないかと思うわけです。

というわけで、皆さんも一緒にひきこもりましょう。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

crelife

北海道生まれの25歳住所不定無職。慶應義塾大学卒業。元広告会社社員。入社7ヶ月で退社。田舎フリーランス養成講座(いなフリ)12期生/ジーズアカデミーdev9期生/太田プロダクションエンタテイメント学院6期生(芸人養成所)/元ガールズバー店員/23歳までに芥川賞取る計画が失敗し就職するも無職へ/社会を新しく築くために生きることを決める。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です