大学受験

学問のすゝめ?フリーターから慶應大学に合格して変わったこと

どうも、新卒3ヶ月目、いますぐビットコインで稼いで退職したい、あおのひとだよ。

私は20歳、2浪の歳で大学に入学しました。しかし、それまでの1年間は予備校などには通ってませんでした。

高校卒業後、浪人1年目の歳には一応予備校に籍を置いていたのですが、映像授業だったこともあり、ほとんど通うことなく、近所の図書館で本を読んで過ごしていました。

いわゆる、ニートですね。

そんな調子で勉強を一切しておりませんでいたので、もちろん大学には受からず、浪人2年目に突入。

親の手前、勉強もしないのに家にいるわけにもいかず、バイトをして過ごしておりました。

つまり、パラサイトフリーター(親の援助を受けながら生活するフリーター”実質ニート”)となりました。

今回は、私が過ごした高校卒業後から、大学に入学した後について振り返ってみたいと思います。

ライフスタイル

今にも死にそうなあなたへ。人生を変えるには3つの方法しかない

人間誰しも悩みってありますよね。お金のこと、人間関係、健康、仕事。私たちが社会で生きていく限り、悩みは尽きません。100%悩みなしの幸せなんていうのは、もしかしたら赤ん坊に戻らないと訪れないかもしれませんね。でも、赤ん坊だってギャーギャー泣いているわけですから、彼らなりの不安がいっぱいあると思います。というわけで、皆さんが抱えている「悩み」を解決する方法をピックアップしてみました!